受験生に送る言葉

「理解」とは、何だろう・・・!?

 

私は、いつも受験生に、「暗記より理解すること!!」を強調しながら指導をしています。

それでは、「理解」とは何でしょう・・・。

それは、自分だけが分かっている状態のことではなく、「予備知識が、まったくない人に対して、説明をし、その相手に分からせる能力を持っていること」を、指します。

つまり、人に、ちゃんと教えることができて初めて、「理解している」と言えるのです。

このことが分かれば、「暗記より理解」の意味が、よく呑み込めるでしょう・・・。

暗記とは、自分の頭の中だけのことです。

理解とは、他者とのコミュニケーションに、その本質があるのです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。


【新刊情報】

 

武藤流の新刊電子書籍版が発売されました!


武藤流 予備試験 論文答案集 平成23年~令和元年 民法・商法・民事訴訟法

武藤流 予備試験 論文答案集 平成23年~令和元年 憲法・行政法 https://www.amazon.co.jp/dp/B08CVGXQM3/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_n5jdFbYRNNE62
 
武藤流 予備試験 論文答案集 平成23年~令和元年 法律実務基礎科目(民事・刑事) https://www.amazon.co.jp/dp/B08CVHQC4R/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_p5jdFbQC213J0
 
武藤流 予備試験 論文答案集 平成23年~令和元年 刑法・刑事訴訟法 https://www.amazon.co.jp/dp/B08CVGJG58/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_q5jdFb3FH1T99

 


★アラ・パーによる予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「アラ・パーによる予備試験(司法試験)
合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

https://schooltokyo.jp/shihou-kouza-0442/


 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP