社会を元気にする

地方を再生させるには・・・!!その2


夢を抱いて、実現する君よ!今日は昨日の続きです。
仕事で日本各地を訪れると、観光で潤っている一部の地域を除いて、地方の大部分は寂れたまま。
東京ひとり勝ちが紛れもない現実である。
地方を愛し、自然を愛する成川としては、地方再生のためには、「コンサルタント」に依頼して、「価値化」してもらうことを提案させていただく・・・
という話を「成川合格塾」の受講生の何人かにしたら、29歳の弁護士志望の男性から次のような問題提起。
現代は価値観が多様化しているなどと言われるが、実際は逆に単一の価値観に落ち込んで行ってしまっているのではないか・・・
地方再生のためにその地方ならではの付加価値を付けるというのも、その単一の価値観の延長に過ぎないのではないか・・・
では、どうするか?
即効性のある解決策は分かりませんが、と前置きをしつつ、彼は次のように言った。
「地方の商用化よりも、人々の意識に大きな変化をもたらすことが必要な気がします。
働き方、暮らし方、ですね。
東京ひとり勝ちは、従来的な意味で効率を高めようとすれば当然のことであって、悪いことではないはず。
でも、それだけだと味気ないと言いますか、面白くないですね。国土をもっと広く使えればと、私も思います。
働き方改革・・・政府の言うことには具体性が乏しく、まだまだ実感が伴っていませんが、個々人や企業の働き方改革こそが地方を再生させると思います。
それはおそらく、再生ではなく、新たな局面の誕生です」。
皆さんは、どう考えますか?
夢を抱いて、実現する君よ! 日本をでっかく使って、夢を絶対実現!!
 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。
 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!
 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【合格一本勝負】
Q:曖昧なところを、そのままにしない。日々の勉強で、特に気をつけています(予備試験志望・東京都・合格ネーム Sさん)。
A:その姿勢でこそ、本物の力がつく!
【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。
【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP