社会

  1. 「スピード!」の理由

    「スロー・フード」という言葉は日本にすっかり定着したが、その原型はイタリアの「スロー・ソサイアティ」にある。「自然のリズムを大切にした田舎暮らし」が本流だ。わが…

  2. ほとんど、気持ちの問題!

    みなさんは、「社会」をどう捉えているのだろう。「歴史的に重層化された、なかなか動かしがたい既成体」であるのは事実としても、絶対に動かないもの、動かせないものでは…

  3. より厳しく求めて!

    念願の政権交代を果たした民主党だが、「その後の展開」に苦しんでいる。批判する立場には一種の気楽さがあるが、実践して結果を求められる立場になれば、そう簡単にはいか…

  4. 予防原則!

    厚生労働省のエイズ動向委員会の調査によると、今年4~6月期に新たに報告されたエイズ患者は、1~3月期に比べて35人多く、四半期では過去最多の129人だったという…

  5. そこに、志はあるか?

    民主党の代表選挙は菅氏の圧勝に終わったが、どちらが選ばれるにしても、国民の大多数はある種の失望感を味わったと思う。というのも、立候補したのが、党の実力者2人だけ…

  6. 進化するなら、独自に!

    この夏も全国各地で盆踊りが催されたが、いいのか悪いのか、昔に比べて踊り方が大きく変わってきている。わしの故郷である徳島の阿波踊り、高知のよさこい踊りなど、有名ど…

  7. なんだ、オマエは!

    ある日、道を歩いていたら、55歳前後の背広を着た男性とぶつかりそうになった。そのとき、「チェッ!」と捨て台詞。わしは追いかけて、後ろから頭をはたいてやろうかと思…

  8. がむしゃらになったこと、ありますか?

    勉強にも仕事にも言えることだが、最近少なくなった人のパターンがある。それは、「なりふり構わず、やる」。昔は、学校、予備校、様々な職場に、周囲のペースとは関係…

  9. 社会の劣化は、文章が荒れているから?!

    経済の不況・政治の迷走や人心の畏縮(いしゅく)などなど。これが、今の日本の現状である。良いも悪いもない。われわれは、実情を受けとめることである。では、なぜ、…

  10. 国も、人も!

    ある大企業で営業部長を勤めている50歳を過ぎた男性と話をしていたときのこと。彼は夜間のロースクール修了後、一振(1回不合格)して、弁護士を目指しているのだが、「…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. プロフェッショナルな勉強法

    合格が遅れたら、長生きすればいい!!
  2. 未分類

    すべての目標に共通する事業!
  3. 受験

    平川先生の小論文講座⑪
  4. 人生

    【09/19更新】エントリーする限りは!
  5. ビジネス

    これも、1つの知恵!
PAGE TOP