受験

  1. お人好しも、ほどほどに!

    昔からの知り合いに、「息子が司法書士を目指しているので、受験指導をしてやってほしい」と頼まれたので、引き受けることにした。報酬なしのボランティアである。ところが…

  2. くずれには、要注意!

    わしは以前から、「警察官には、偉そうな態度を取ったり、生意気な対応をする人が多いなあ。他の業種に比べて、その割合が特に目立つ」と思っていたが、このほど、その理由…

  3. 「丸暗記は、もろい」の証明

    今日はみなさんに、漢字のテスト!(1)太平洋と(2)大平洋、(3)太西洋と(4)大西洋のうち、正しいのはどれか?正解は、(1)と(4)。(1)は、太…

  4. 昔ながらが、王道!

    新司法試験や難関の国家試験を目指している受験生は、原則として、パソコンでネットをやらない。受験に関する情報を収集するだけならいいが、関係ないことに気を取られたり…

  5. 行けるところまで、行け!

    イギリスから、次のようなエアメールが届いた。「先生のご指導で、残された日数を数えながら、一日一日をビジョンに向かって生き抜くよう心がけました結果、ここまで勉…

  6. 見た目に、惑わされない!

    ちょっと前に、「不合格者の性」として、「物事がうまくいかないと、すぐ他人のせいにする」「自己責任が完全に欠落している」と書いたが、全体に対するその比率はどれくら…

  7. これよりいいことが、あるか?!

    わしはこれまで、いろいろな本を読んだり、様々な人たちの話を聞いて、自分なりに考えてきたが、偉大な先達をはじめ、誰もが積極的に認める社会的な真理がこれだ。「い…

  8. 勘違いも、甚だしい!

    「不合格者の性」というのか、試験に落ちる人たちには、共通項がある。たくさんある中でも特に目立つのが、コレ!「うまくいかなかった原因を、他者に求める」。仕…

  9. 最後の最後まで、あきらめない!

    現行司法試験に挑戦している専業受験生から電話があった。九州在住の31歳の男性。昨年の択一の最低合格点は48点だったが、今年は民法が特に難しく、自己採点では43点…

  10. 才能もウルトラCも、要らない!

    どんな試験でも、択一式の場合、8割を正解すれば合格できる。ところが、何年かかっても、パスできない人たちがいる。わしは不思議で仕方ない。なぜなら、本試験で出題…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 社会

    抵抗感は、ないのか!
  2. 健康

    これぞ、最高のエステ!
  3. 人生

    それぞれの夏!
  4. 人生

    大きく、胸をひらいて!
  5. 社会

    最近の若いお母さんの怒り方は・・・
PAGE TOP