未分類

何でも、遺伝子のせいにするな!

Pocket

小・中学校の先生たちと話をしていて、以前から気になっているのは、「授業の進行を妨げるほど落ち着きがない子どもたちの急増」だ。「多動児」「注意欠陥障害」などと呼ばれ、最近では、遺伝性の疾患として扱う傾向も出てきている。
わしも、「環境ホルモンやジャンクフードの蔓延が、子どもたちの心身を破壊しつつある」との認識に立っているが、何でもかんでも「病気」にしてしまうことには、若干、抵抗感がある。「親や教師のしつけによって直せる部分が、かなり大きい」「改善の余地が、まだまだ残されている」と考えているからだ。
「病気」とレッテルを貼り付けることは、即物的なマニュアル対応を可能にする反面、1人ひとりの子どもたちの個性を見逃すことにもつながる。現場の先生方や学校関係者はたいへんだろうが、どうか、「主役は、子どもたち」「主役が、たくさんいる」ということだけは、忘れないでいただきたい。
<人生一本勝負!>
Q:仕事の精度が一向に上がらない部下たちに、ヤキモキしています。「私がやった方が早い!」と、毎日、手が出そうです。(女性管理職33歳)
A:あなたの気持ち、よくわかる。その上で、次の言葉を贈ります。「仕事は、自分でやらないと、絶対に覚えない」。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 未分類

    野菜、命!

    わしはこれまでにたびたび、米国アルバート・アインシュタイン医科大学外科…

  2. 未分類

    映像だけでは、わからない!

    昨年、行政書士試験に合格した35歳のOLさんが、受験指導のお礼と挨拶に…

  3. 未分類

    ほとんど知らずに終わるのが……悔しい!

    昨日のクイズ、内容は次のようなものだった。「その昔、ニッポンに不思…

  4. 未分類

    「はっきり言って、ムカつきます!」

    ある法律事務所でアルバイトをしながら、資格取得を目指している36歳の女…

  5. 未分類

    これぞ、家族の絆!

    マスコミ志望の男子大学生に、面接の指導をしていたときのこと。彼がタバコ…

  6. 未分類

    ここが、正念場!

    受験やビジネスで伸びる人は、様々な困難や妨害に打ち勝った人だけだ。早く…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. ひと言

    【01/31更新】大したもんだ!
  2. 人生

    今日からでも!
  3. 受験

    「恐ろしい・・・」「何が・・・!?」
  4. 健康

    アスペルガー症候群が、多い!!
  5. 人生

    最高のキーワードは、「率直」!!
PAGE TOP