未分類

何でも、遺伝子のせいにするな!

Pocket

小・中学校の先生たちと話をしていて、以前から気になっているのは、「授業の進行を妨げるほど落ち着きがない子どもたちの急増」だ。「多動児」「注意欠陥障害」などと呼ばれ、最近では、遺伝性の疾患として扱う傾向も出てきている。
わしも、「環境ホルモンやジャンクフードの蔓延が、子どもたちの心身を破壊しつつある」との認識に立っているが、何でもかんでも「病気」にしてしまうことには、若干、抵抗感がある。「親や教師のしつけによって直せる部分が、かなり大きい」「改善の余地が、まだまだ残されている」と考えているからだ。
「病気」とレッテルを貼り付けることは、即物的なマニュアル対応を可能にする反面、1人ひとりの子どもたちの個性を見逃すことにもつながる。現場の先生方や学校関係者はたいへんだろうが、どうか、「主役は、子どもたち」「主役が、たくさんいる」ということだけは、忘れないでいただきたい。
<人生一本勝負!>
Q:仕事の精度が一向に上がらない部下たちに、ヤキモキしています。「私がやった方が早い!」と、毎日、手が出そうです。(女性管理職33歳)
A:あなたの気持ち、よくわかる。その上で、次の言葉を贈ります。「仕事は、自分でやらないと、絶対に覚えない」。

関連記事

  1. 未分類

    苦言は、続く!

    昨日、「相撲は、ニッポンの国技」と呼ぶのは、もう止めにしようと書いたが…

  2. 未分類

    それが、宿の基本!

    ホテルや旅館で、ビニールのスリッパを客に用意しているところがあるが、客…

  3. 未分類

    世の中がまったく違ったものに見えてくる

    「できない自分をいじめない!」プロローグ---3さて、勉強をすれば…

  4. 未分類

    真面目な商売が、ニッポンを救う!

    契約書や領収書などに使うハンコ(印)は、ビジネスや日常生活に必須のアイ…

  5. 未分類

    今日から、10月!

    いよいよ、今年も残り3ヵ月!勉強や仕事の予定は、順調に進んでいるだろう…

  6. 未分類

    体験者の意見!

    宅建の受験準備をしている22歳の女性から相談を受けた。彼女は何と、小学…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 未分類

    ミスは、直すために存在する!
  2. 受験

    もっと、賢く!
  3. 受験

    胸が悪くなる、負のオーラ!!
  4. 未分類

    そのご声援に、必ず!
  5. ビジネス

    2015年4月デビューの新社会人へ(1)「今、目の前にある仕事」
PAGE TOP