健康とは何か

飛ばしてもいい!

高校時代の同級生と話していたときのこと。彼は降圧剤や胃腸薬など、数種類のクスリを常用しているのだが、「時々、飲んだかどうか、忘れて困る」という。そこで、わしは、「その日の分を、小さなビニール袋にでも入れておけば、一目でわかるではないか」とアイデアを出したのだが、「入れたかどうか、忘れたらどうする!」と反論されてしまった。そこまでボケたら、もうあきらめるしかないな、と2人で笑い合ったが、彼の心配はもう1つあった。「万が一、わからない場合には、もう一服飲むべきか?」。
わしは専門家ではないので、数人のお医者さんに聞いてみました。全員の回答は、見事に一致!
「飲まなくてもいい」。
平たく言えば、クスリを1回か2回忘れたところで、どうということはないのだ。むしろ、だぶって飲むのがマズイ。「ちょっとした骨休めになって、いいかもしれません」というお医者もいた。クスリの力を借りつつも、強迫的に服用する必要はないし、依存すると、かえって健康によくないのである。
【合格方法一本勝負!】
Q:暗記には、がむしゃらさが必要だと最近悟りました。カッコつけてても、ダメですね。(社労士志望・茨城県Nさん)
A:やりまくるのみ!

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP