受験生に送る言葉

能ある鷹が、爪を隠しても

以前、「オーラがある人、ない人」について書いたが、合格者のなかでも、その後、社会で活躍して、オーラを放っている人たちには、ある共通点がある。それは、「今日1日を生きる真剣さ」だ。つまり、オーラとは、「生きる真剣度を表すマーク」なのである。
だから、まだ合格していない受験生にも、オーラを出している人がたまにいる。そんな人に会うと、「絶対に受かる!」と一目でわかってしまうのだ。
【合格方法一本勝負!】
Q:与党から野党に転落した自民党。「もち代」がなくなったり、トイレの使い捨て便座カバーがなくなったり、大変そうですね!(行政書士志望・静岡県Oさん)
A:あってしかるべき危機感!

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP