受験生に送る言葉

さらに、こんな工夫が!

先日、「メインとなる科目に、全学習時間の4割をあてる」と書いた。そうすれば、例えば5科目の試験でも、4科目しかないように気が楽になるからだ。もちろん、メインに力を注いでいるので、軸がぶれない。学力も着実にアップする。
今日は、その応用編!
「一番マイナーな科目は、移動や休憩中にやる」。
それがAという科目だとすれば、Aは机の前では一切勉強しない。空き時間だけを使ってやるのだ。そう決めてしまえば、5科目が3科目になるではないか!
これは大きいぞ!!
【合格方法一本勝負!】
Q:企業だからメリットを最優先に考え、迅速な決断を下すのは当然ですが、「楽天のやり方はちょっと・・・」と思います。田尾前監督の例もありますし。(不動産鑑定士志望/大阪府Mさん)
A:愛情と敬意があってこそ!

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP