未分類

黄金週間に、構想を!

Pocket

わしは以前から、「死ぬまでに、少なくとも本を1冊、書け!」「本1冊残せないような人生では、本当に生きたとは言えない!」と、受験生やビジネスパーソンを挑発してきた。今も、その気持ちは変わらない。一生懸命、勉強し、働いた人ならば誰でも、誰かの役に立つ本を書けるからだ。具体的な知識やノウハウだけではなく、事に際しての心構えや行動など、人としての在り方を伝えることができるからだ。それは間違いなく、文才のあるなしにかかわらず、人間の営みとして、価値あることの1つなのである。
普段は忙しくて、なかなかそんなことを考えるヒマがないだろうから、このゴールデンウィークに構想を練ってみてはどうだろう?自らの過去と現在と未来を考える、いいきっかけにもなるぞ!
<人生一本勝負!>
Q:成川先生の『会社員の品格』、楽しく拝読させていただきました。「自分も我知らず、ひんしゅくを買うようなことをやっているかもしれない」と、ちょっぴり気をひきしめることができました。(宅建志望/東京都Kさん)
A:笑って、ためになれば、この上なし!

関連記事

  1. 未分類

    これぞ、真の勝負師!

    卓球選手の福原愛ちゃん。彼女がまだ幼い頃からファンだったわしは、いまだ…

  2. 未分類

    動物食は、1割程度で!

    わしは常々、「牛肉は食べない。豚肉や鶏肉は年に数回、魚はときどき食べる…

  3. 未分類

    こんな大きなものが、目に入らないようでは!

    昨日、ファストフードの牛丼とカレーばかり食べている宅建受験生の話を書い…

  4. 未分類

    「専門職」とは、何か?

    行政書士の勉強をしている32歳の女性から聞いた話。彼女のお母さんは…

  5. 未分類

    こんな現実も多い!

    社労士の勉強をしている35歳の女性が、「仕事を辞めたい」と言う。彼女は…

  6. 未分類

    ただの形式なら、要らない!

    新幹線に乗ると、いつも思うのだが、車掌さんが車両に入ってくるとき、一礼…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 受験

    【10/19更新】カッコつけてる場合か!
  2. 未分類

    無料で、どうぞ!
  3. ビジネス

    2015年4月デビューの新社会人へ(2)「贈る言葉」
  4. ひと言

    俺様の主人に、閉口!!
  5. 未分類

    そこから見えてくるものが、ある!
PAGE TOP