未分類

「婦唱夫随」も、いい!

 大手金融機関の元社長さん。彼は、奥さんに連れられて、ライフリーのショップやレストランによく来てくれる。本人は、自然食には特に関心がなかったのだが、奥さんの機嫌が良くなるので、付き合っているのだ。最初は不承不承だったものの、最近では自分の体調も良くなり、いくらか興味が出てきたようである。「夫唱婦随」の反対の「婦唱夫随」も、時にはいいものだ。
<人生一本勝負!>
Q:裁判員制度の準備がいよいよ本格化してきましたが、学院長はどう思われますか?(裁判官志望/男性26歳)
A:何事も、準備は大切。あらゆる場面を想定して、キチッとやってもらいたい。その上でだが、2~3年は、多少の問題点は覚悟して、制度を運用することだ。国や専門家の考えが正しいとは限らず、実際にやってみないとわからないことが多いからである。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP