受験生に送る言葉

ピントを合わせたら、何でも理解出来る!!


 夢を抱いて、実現する君よ!司法試験の受験指導をさせていただいて、もう40余年が過ぎた。その間、多くの受験生と接し、合格者を輩出してきた。今も現役で、受験指導をさせていただいているが、いつも感じることがある。「ピント」が合っていない、勉強法をしている受験生が多いことである。
 勉強で「ピント」が合わないということは、日常の生活の中でも「ピント」がずれていると言ってもおかしくないと感じている。実際、「スクール東京」へ通って来ていただいている、受験生と勉強以外の会話をする機会がある時、「?、?、?」と思ってしまうことが多々、ある。物事の道理を順序立てて、考えられないため、日々の生活にも現れて、「要領」が悪く、必要以上の時間を使っている。
 ゆとり教育、過保護化の影響もあると思うが、そんなことは言ってられない時代である。なので、物事を始める時には、白紙に「予定」、「時間」を明記して、無駄はないか? 時間は大丈夫か?などピントを合わせる、トレーニングを自ずからする習慣を身につけて行ってほしい。そうすれば、物事の本質が理解できるようになってくる。
 要領が全てではないが、ピントが合えば、何でも出来るようになるはずだ。世の偉人もそうであったように・・・。同じテキスト、同じ問題集を使い、同じ講義を受けていても、合格者となる人たちは、ピントを合わせるのが早い。不合格で終わる人たちは、いつまで経ってもピントがズレたままなのだ。(ピントが合わせられないと、この社会は、つらい)。
 夢を抱いて、実現する君よ! ピントを合わせて、夢を絶対実現!!
 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。
 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!
 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【合格一本勝負】
Q:日本が豊かだとは、あまり思えません(予備試験志望・東京都・合格ネーム Iさん)。
A:生活の質が、問われている!
【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。
【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP