社会を元気にする

正攻法で、行こう!!


 夢を抱いて、実現する君よ!トランプ次期大統領。様々な局面で、日本に対してより強い態度で臨む予想される。TPPからの脱退・・・米軍基地問題・・・経済や安全保障について、アメリカと日本の同盟関係を重視しながらも、自国の利益を最優先すると明言するトランプ氏の政治姿勢は、日本に難しい選択を迫ることになるだろう。
 大方の予想を裏切り、トランプ氏が次期大統領に選ばれたことは、世界的な保護主義の台頭に呼応している。グローバリズムの理念、それ自体は素晴らしいことだとしても、その理念を現実のものにして行くことは、きれいごとだけでは実現出来ない。世界中の多くの人々が、そう感じているのだろう。
 一方、アメリカと並ぶ超大国である中国は、一帯一路(中国とヨーロッパを陸路と海路で円環につなぐ経済圏の構築)という国家プロジェクトに従って、陸路と海路のポイントとなる関係諸国に莫大な投資を行っている。また、「これからの大陸」であるアフリカに対しても、インフラや産業への投資だけではなく、教育の分野にまで深く関わっている。アフリカの人々は、中国の先導で、中国語を学び始めているのだ。
 「学校での英語教育が、まるで役に立っていない」などと、いまだに議論されているわが国はのんびりしたものだ。そんな印象さえ受ける。日本の政治家に、「日本語を世界に広めて定着させる」という視点があっただろうか? 世界の警察官を下りたアメリカ、世界各地に実効支配と莫大な投資を継続する中国。さて、日本の取るべき道は?
▼夢を抱いて、実現する君よ! 自己価値を上げる正攻法で、夢を絶対実現!!
 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。
 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!
 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【合格一本勝負】
Q:日本はどうもお人好しが過ぎるのでは?(ロー・スクール生・大阪府・合格ネーム Dさん)。
A:したたかさが足りない!もっと、行け!
【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。
【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP