ビジネスの本質

根絶の第一歩!

遅刻や連絡ミスなど、日々の仕事には小さな失敗がつきものだが、失敗を注意されて、「すいません」と謝っておきながら、どうしてまたすぐに同じ失敗をするのか? 人間だから年に1回か2回というペースなら許容範囲だろうが、月に何度も、ひどい場合には2、3日後や翌日に、反省したはずのことをなぜまたやらかすのか?
わしは長年、不思議に思っていたが、これ、病気だと考えれば、一応の納得はいく。「失敗したことを、本気で悪いとは思っていない」「ミスをしたこと、注意されたこと、関係者に迷惑をかけたことを、きれいさっぱり忘れてしまう」という症状の病気なのだ。
あらゆる業種、すべての職場で広く認められる傾向なので、医学的にキチンと命名したほうがいいのではないか。専門家のご意見をお待ちしております。この症状について命名する場合は、次のものを参考にしてください。「パッパラパー症候群」を。
なお、本日午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【合格一本勝負】
Q:毎朝5時起きの改善には成功! これからドンドン、ペースを上げていきます!!(公務員志望・神奈川県Iさん)
A:夏の朝は、気持ちいい!
【成川豊彦の関連ホームページ】
成川.net(毎朝4時更新)
(パソコン用)合格グッズ.com
(携帯版)合格グッズ.com
司法試験予備校・予備試験予備校「スクール東京」
司法試験・予備試験ブログ(毎朝4時更新)
「スクール東京」通販サイト

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP