社会を元気にする

「グローバル化」の意味するところ

世界的に信用不安が広がる中、日本でも生活保護世帯数が過去最高に達し、1,000人に17人の割合だという。「厳しい」と現状認識している人、「楽ではない」と感じている人がほとんどだろう。有り余る豊かさの中で、誰もが生き辛いと思っているのだ。
こんな時代にできることは、1つしかない。増税や公的資金に投入などは、二次的な事柄。今やるべきことは、「自己価値を上げる」。個人レベルをベースに、企業が、地域が、そして国が、自らの価値を少しでもアップさせるよう努力することがすべてなのだ。そう考えれば、何も打つ手がないどころか、やるべきことは山ほどある! 厳しく楽ではない時代だが、それなりに面白い時機だ!
「すべてのことは、自己価値をあげることで、なんとかなる」。
なお、本日午前4時更新の「司法試験(新司法試験)・予備試験ブログ」は、司法試験(新司法試験)・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【合格一本勝負】
Q:来年は、いい年にしたい!(予備試験志望・愛知県Tさん)
A:自己価値を、上げるしかない!
【イベントのお知らせ】
毎年恒例!成川先生の「正月の叫び2012
● 日時:2012年1月1日(日・祝)14:30~16:00
● 詳細:ライブDVD(2012年1月18日までのご注文は、先行予約特別特典有り)
【成川豊彦の関連ホームページ】
成川.net(毎朝4時更新)
(パソコン用)合格グッズ.com
(携帯版)合格グッズ.com

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP