健康とは何か

より自然な方法を!

知り合いの医師、そして患者の様子を見ている限り、精神科医は患者に薬を多用し過ぎているように思う。「以前、たいしたことがなかった人が、薬づけにされ、廃人寸前になってしまった」という例を、いくつも知っている。命にかかわるような緊急時は致し方ないが、患者1人の容態を顧みないマニュアル的な投薬、手のかかる患者をおとなしくさせることだけを目的とした常用は、いかがなものか?これは、一般の病院にもあてはまることだと思う。
「名医ほど、薬を使わないもの」という医療観を持つわしとしては、現状を大いに危惧しています。
【合格方法一本勝負】
Q:うちの職場は、仕事の流れが非常に悪い!(宅建志望・京都府Hさん)
A:流れは、人の動きがつくるもの。まず、自分から動いて!
【今日の書】
「今に見ておれ」と叫ぶ
・今日の書の「直筆のはがき」をパソコンで購入する : 1,050円(税・送料込)
・今日の書の「直筆のはがき」を携帯電話で購入する : 1,050円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の色紙」をパソコンで購入する : 2,940円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の色紙」を携帯電話で購入する : 2,940円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の掛け軸」をパソコンで購入する : 8,400円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の掛け軸」を携帯電話で購入する : 8,400円(税・送料込)

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP