ビジネス

  1. 重宝がられて、ナンボ!

    働く人の商品価値としてわかりやすいのが、特殊技能。いわゆる専門職や、専門職に引けをとらないくらいの知識・技術を持つ人のことを指す。ところが、社会人の大半を占める…

  2. 得意な分野で、勝負!

    2010年になっても、世界的な不景気感が続いているが、この世は、そして、いつの世も、人は頭を使えば生きていける。「真面目さ」「面白さ」「新しさ」といった価値を、…

  3. 一番嫌われるタイプ!

    ある大手企業の特許部で働く、50歳の女性弁理士から聞いた話。彼女の部署には、同じく弁理士を目指す35歳の男性社員がいるのだが、この男、上司である彼女におべんちゃ…

  4. 負けるな、先生!

    知人の子どもさんが通う、ある有名私立小学校の話。3年生の担任教師Aさんは、生徒とのコミュニケーションを図るために始めた「交換日記」が原因でノイローゼ気味になり、…

  5. 一目でわかる、だが・・・

    わしの教え子で、現在は主に大企業の監査業務をやっている公認会計士の男性から聞いた話。彼は仕事柄、会長や相談役といった企業のトップクラスと直に接する機会が多いのだ…

  6. これも、21世紀の現実!

    大手銀行の頭取から、政府系会社の重要ポストに就いたお偉いさん。久しぶりに古巣の銀行に行ったところ、エレベーターに乗り合わせた若い女子行員が挨拶をしなかった。彼女…

  7. 基本中の基本!

    見事、不動産鑑定士に合格した45歳の男性から聞いた話。受験生活を支えてくれた奥さんに感謝の気持ちを示すため、それにがんばった自分へのご褒美を兼ねて、夫婦で2泊3…

  8. 時代ではなく、マナー!

    行政書士志望の40代の女性から聞いた話。ある日、彼女は同じ部署の新人OLを連れて、得意先回りに。娘のような年齢の女の子に、ていねいに仕事を教えつつ、昼食の時間に…

  9. 情けは、人の為ならず!

    名古屋で就活をしている女子大生の話。苦戦を強いられている彼女は、その日、6社目のダメを食らって、しょぼんと落ち込みながら帰宅するところだったのだが、ふと顔を上げ…

  10. 大企業病が、ここに!

    利用客16万人に影響を与え、復旧まで6時間を要した西武新宿線のトラブル。会社側の発表では、たんなる「信号機の故障」ということになっているが、わしは顔見知りの駅員…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 健康

    逃げ場なし!
  2. ビジネス

    ヤル気、出ません!
  3. ビジネス

    未来を、何処に見ている?
  4. 社会

    不登校、引きこもりの原因はどこに
  5. 健康

    女性でタバコを吸う人は、良い男性をゲットできない?
PAGE TOP