未分類

あらゆる世代を超えて!

Pocket

わしは来年69歳になるが、毎日の生活のなかで、これまでとは一味違った意識を強く持つようになった。「あと、10年」。
今の調子なら80、90、あるいは100歳まで生きてもおかしくはないのだが、いつ死んでもおかしくはない。そんな年齢になったのだ。だから、とりあえず、「残り時間は、10年しかない」(本心は、98歳まで生きたい)と自分に言い聞かせるようになったわけだ。
そこで、何が変わったか?
精神的には、「一日一生」の心構えは同じだが、若いときのように、「くたびれて倒れ込むまで、がむしゃらにがんばる!」という姿勢から、「かけがえのないこの1日を、できるかぎり愛しむ」という気持ちに変化した。
具体的な行動としては、以前にも増して、(1)仕事や勉強のスピードをアップする、(2)「歩きながら、考える」「移動中に、本を読む(仮眠を取る)」など、同時に2つのことをやる、といった工夫に磨きをかけるようになった。さらに、(3)「休憩やオフのときは、100%リラックスすること」を目指している。いわば、70歳の大台を前にして、頭をからっぽにする訓練をしているわけだ。
人間、誰しも老いから逃れられないが、意識ひとつで、年を取る楽しみを見出すことができる。自分なりにやってみること、これが人生において最も大切なことなのだ。
<人生一本勝負!>
Q:オバマ大統領のノーベル平和賞受賞。先生は、どう思われますか?(不動産鑑定士志望/栃木県Mさん)
A:早過ぎだろ!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 未分類

    これも、1つの自然!

    不動産鑑定士の勉強をしている30代の男性受験生から聞いた話だ。彼が中国…

  2. 未分類

    これぞ、究極の選択!

    職場で「がんばろう!」と上司が声を上げると、部下たちの間で2種類の反応…

  3. 未分類

    さすが、首都!

    昨日、「車中で単語カードをめくる着物姿の年配の女性」について書いたが、…

  4. 未分類

    美人になりたければ・・・

    受講生の指導が終わった後、電車に乗って少し早めに家に帰ることがある。帰…

  5. 未分類

    だからこそのスーパースター!

    マイケル・ジャクソンさんの訃報に接し、思い出したことがある。彼が東…

  6. 未分類

    申し訳ないが、自己責任で!

    スローフードや環境への関心の高まりから、流行になりつつある自然食だが、…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 受験

    合格者のレベル・・・!?
  2. 未分類

    もっと、自覚と責任を!
  3. ビジネス

    夢ではない!
  4. 健康

    昔の人も、知っていた!
  5. 社会

    意味、合ってます?
PAGE TOP