未分類

だからこそ、価値がある!

Pocket

司法書士を目指す41歳の兼業主婦の方から相談を受けた。仕事に行く前に一勉強するため、朝4時半から5時半には起床する習慣を身につけた。ところが、夜10時には寝るようになったため、平日は帰宅が遅いダンナさんとは朝のあわただしいときにしか顔を合わない。仕事帰りにたまに会っていた友人たちとはすっかり疎遠になってしまった。近所に住んでいる親の家族との週末の夕食会も、1人だけ早めに切り上げるようになったという。
「社会との接点が希薄になっていくようで、孤独感が強くなっています。先生も受験生活のときは同じような気持ちでいらっしゃったのでしょうか?」。
わしのズバリ回答は、次のとおり。
「合格するまでは、一般人と同じ生活はできません!」。
<人生一本勝負!>
Q:「言葉は、政治家の命」とよく言われますが、この言に照らせば、最近の政治家は……。(AFP志望/神奈川県Mさん)
A:愚痴になるだけなら、言わないほうがマシ!

関連記事

  1. 未分類

    やれば、できる!

    昨年、早稲田大学政治経済学部に合格した受験生から、次のようなお便りをい…

  2. 未分類

    賢明な選択を!

    中国製の冷凍ギョーザから、有機リン系の殺虫剤メタミドホスが検出された問…

  3. 未分類

    何が起こるか、わからない!

    行政書士の勉強をしている34歳の女性が、「先生、こんなコラムが新聞に載…

  4. 未分類

    自分史上、最高の年に!

    今年、受験を控えている人たちに、2008年1発目のエールを送ろう!…

  5. 未分類

    どうも、ありがとう!

    札幌から受験相談にやって来た、弁理士志望の人と歩行ミーティングをしたと…

  6. 未分類

    命を預かる仕事だから

    “ラストホープ(最後の希望)”と呼ばれる脳神経外科医・福島孝徳先生の言…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 受験

    【11/28更新】何のための自己評価なのか?!
  2. 健康

    それは、他人事ではない
  3. 未分類

    夏だからこそ!
  4. 人生

    感謝すればこそ!
  5. 社会

    関係なくはない!
PAGE TOP