プロフェッショナルな勉強法

本試験会場へは、超・ダサイ服装で行く!!

Pocket


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。
● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。
 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.126”を、どうぞ。
「本試験会場へは、超・ダサイ服装で行く」。
 あと、少しで本番だ。昨年、失敗したので、「今年こそは!」と意気込んでいる。試験会場には、どんなスタイルで、行くべきか。
<×:スベる人>
(1)“ピシッ”と決めようと思って、原色系のシャツを、着込んでいく。
(2)女性だから、ルージュの口紅に水色のマスカラ。イケてるメイクをして、会場へ。
(3)勝負着と思って、派手めの容姿にする。
<〇:受かる人>
(1)受験教室へは、まったく目立たない服装で行く。
(2)髪・メガネ・洋服・シャツ・クツなどは、カッコいいものや、シャレたものは、一切、避ける。
(3)ただただ、“群衆の中の一人”になって、試験問題と静かに対決する。
<合格ポイント>
(1)試験管に対しては、見向きもされないような、人間になる。そうすることで、テストに集中できる。
(2)試験会場でカッコヨク目立つと、他人の視線が集まる。そのため、ストレスになる。
(3)受験は、ファッションショーや美男・美女コンテストではない。平々凡々が最良の受験生だ。
<裏技>
(1)当日は、人生で一番、ダサイ君・イケテナイ女になり切る。
(2)試験が終われば、“パー”とイケメン、イケテル女に変身する。
 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。
 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!
 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【合格一本勝負】
Q:最近、自分も含めて若い人に元気がない、といわれますが?(政治家志望・神奈川県・合格ネームNさん)。
A:そんなことは、ない。それより、君が元気であれば・・・。
【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。
【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    「超プラ」で、行こう!

     夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    独学では、合格できない!

     夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    『調子が悪い』と感じたら、今日は早めに寝る!!

     夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    “合格の神様”に、好かれる!

     夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時…

  5. プロフェッショナルな勉強法

    合格が遅れたら、長生きすればいい!!

    予備試験論文式試験受験生のみなさん!今日は、初日!合格のポ…

  6. プロフェッショナルな勉強法

    「合格します」と他言したら、必ず滑る!

     夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 未分類

    体で覚えるのが、一番!
  2. 未分類

    いいこと、1つもなし!
  3. 人生

    最近の統計結果から、わが国の現状と未来を考えてみよう!!
  4. 受験

    平川先生の小論文講座⑰
  5. 社会

    ビビる要素、なし!
PAGE TOP