未分類

お互いに、もっと関心を!

Pocket

30代の主婦の人から聞いた話だ。結婚している彼女はダンナと仲が悪く、離婚に備えて自活できるよう社労士の勉強をしているのだが、同じように離婚予備軍の境遇にある女友達の間では、夫が家の中を歩くことを、「家具が動く」というらしい。「壁が動く」という表現もあるそうだ。
言い得て妙だと、わしは思わず笑ってしまったが、笑っているだけでは済まされない部分もある。家庭内での無関心が、深刻な事態を招くこともあるからだ。どうせ返事をしないだろうとあきらめることなく、たまには家具や壁にも語りかけてみよう!
<人生一本勝負!>
Q:「年明けからは、淡々と」。先生の教えを実行しようと思っていたのですが、基礎学力の不足に気づいて、たいへんアセっております。(社労士志望/東京都Kさん)
A:アセるなら、今のうち!

関連記事

  1. 未分類

    これは本物!

    ガソリンを筆頭に、生活必需品が次々と値上げされている。「物価の優等生」…

  2. 未分類

    そこに危険はないか?

    桃の果樹園の中には、訪れたお客に収穫させて、皮のまま食べさせる所がある…

  3. 未分類

    安心できた昔が、懐かしい!

    「うなぎ」「イチゴ」とかけて、「心ゆれるもの」と解く。そのココロは?…

  4. 未分類

    さっさと、風俗に行け!

    行政書士の勉強をしている、流通会社の部長さんから聞いた話だ。彼の部下に…

  5. 未分類

    できなくても、「やります!」

    塗装会社の社長さんから聞いた話。彼の所では、数人の外国人労働者を雇って…

  6. 未分類

    持続可能性こそが、テーマ!

    近年、中高年登山者による死亡事故が多発している。幸いにも死亡にまで至ら…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 人生

    ココロが、決め手!
  2. 受験

    新・旧とも、絶対合格あるのみ!
  3. 受験

    平川先生の小論文講座⑦
  4. 受験

    人生半ばで飛び級・・・!!
  5. ビジネス

    任せなさい!
PAGE TOP