未分類

お互いに、もっと関心を!

Pocket

30代の主婦の人から聞いた話だ。結婚している彼女はダンナと仲が悪く、離婚に備えて自活できるよう社労士の勉強をしているのだが、同じように離婚予備軍の境遇にある女友達の間では、夫が家の中を歩くことを、「家具が動く」というらしい。「壁が動く」という表現もあるそうだ。
言い得て妙だと、わしは思わず笑ってしまったが、笑っているだけでは済まされない部分もある。家庭内での無関心が、深刻な事態を招くこともあるからだ。どうせ返事をしないだろうとあきらめることなく、たまには家具や壁にも語りかけてみよう!
<人生一本勝負!>
Q:「年明けからは、淡々と」。先生の教えを実行しようと思っていたのですが、基礎学力の不足に気づいて、たいへんアセっております。(社労士志望/東京都Kさん)
A:アセるなら、今のうち!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 未分類

    すぐに、止めろ!

    わしの知り合いの、マーケティング会社の女性社長。彼女は夫と別れ、独力で…

  2. 未分類

    中国に、学べ!(4)

    西洋医学に、中国医学・伝統医学・代替療法などを組み合わせたホリスティッ…

  3. 未分類

    「努力」に勝る宝なし!

    市場の動きに、「“神の見えざる手”が働く」としたのはアダム・スミスだが…

  4. 未分類

    勉強したほうが断然、楽しい

    「できない自分をいじめない!」プロローグ---3人はなぜ勉強をする…

  5. 未分類

    だから、大丈夫!

    昨日、「困難に満ちた生涯は、善なるものに満ちている」と書いたが、それは…

  6. 未分類

    個の力を!

    わしは、日本再生のカギは、「個人商店と芸術の繁栄」にあると思っている。…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 未分類

    ココロで、生きる!
  2. 社会

    地方を再生させるには・・・!!その1
  3. 未分類

    好評、発売中!
  4. 社会

    幼児に、スマフォを持たせるお母さん・・・!?
  5. 未分類

    新しい年に!
PAGE TOP