プロの勉強法

不正合格は、ペイしない!

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.264”を、どうぞ。

▼「不正合格は、ペイしない!」。

 医学部入試などで、金銭・女性差別・情実などによる不正合格が問題になっている昨今。ある私立大学を目指す多浪生は、親が多額の金銭を使って自分を裏口入学させようとしているのを知った。

  <×:裏口入学を認める人>
(1)「もう、受験勉強するのが嫌になった」と、不正でも入学したいと思う。
(2)「世の中は、金さえあれば何でもできる」と、勘違いしている。
(3)「今は、実力がなくても、大学に入ってから勉強すればいいだろう」とうそぶく。
(4)度が過ぎると、刑事事件になることもある。事件に巻き込まれたら、“裏口入学”はペイしない。

  <〇:裏口入学を拒む人>
(1)「勉強して、実力をつけてから、堂々と入学試験に合格したい」と、本心から思っている。
(2)「不正によって合格し、実務についてしまうと、実力がないことが災いして、いろんな問題を起こすに違いない」と、感じる。
(3)「不正入学した人は、これからの人生を後ろめたい気持ちで過ごさなければならない」ことを、悟っている。
(4)たとえ、合格に数年がかかっても、真剣に勉強することを諦めない。

  <合格ポイント>
(1)この問題は、医学部だけでなく他学部、私立大学だけでなく国立大学にも起こりうる。悩ましい問題である。親御さんは、苦労する子どもを経済力で救えるなら、そうしたい。私立大学なら、「私的自治」があり、問題ないと思っている節がある。
(2)しかし、私立大学といえども、多くの税金を使った補助金を、もらっている。完全な「私的自治」という訳でもない。
(3)いずれにしても、医師は人命を尊重し、患者を治療する仕事に従事する崇高な人である。このため、若いときからよく自己研さんして医学部入試・医師国家試験に、正面から合格しなければならない。それが、人命尊重など「公共の福祉」を目指す医療専門家としての最低限の資質である。
(4)お金で買った資格で、人命に携わる職業についてはいけない。もっとほかに、適当な職業につくべきである。

  <裏技>
(1)「試験は、“正々”と受け、“堂々”と受かるべきものである」。それが、“裏技”であり、“表技”でもある。
(2)どんなに難関といわれていても、合格するコツを習得するのは、そんなに難しくはない。困っている人は、スクール東京の「成川合格塾」へ。必ず、あなたに合った裏技(表技)を学ぶことができる。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP