健康とは何か

申し訳ないことをした・・・!!

先日のブログで、江戸時代の儒学者・貝原益軒が83歳の時に著した『養生訓』を読んでいるとお話ししました。

元気だけが取り柄の私も、さすがにこの年齢になりますと、体のあちこちに色々と支障が出てきます。

おかげさまで今のところ、深刻な病とは無縁でいられるのですが、要するに「以前とは違う」のです。

お恥ずかしい限りですが、最近、手すりに親しみを覚えています。若い頃は一段飛ばしで4階でも5階でもトントン駆け上がっていた階段も、今では怖い時があります。

上りはしっかりきついですし、下りは何だかおっかない。何事もそうかも知れませんが、バリアフリーも当事者になってみなければ、本当のところは分からないものです。

若い頃は、「まあ、そうだろうな」と、概念や理念について理解していたつもりですが、それは頭だけの話でして、身体としての実感がない。

浅はかだったなあと、これもお恥ずかしい限りです。

私は30代中頃に痛風を患い、それ以来、健康と自然食に人一倍の関心を寄せているのですが、30代までの自分自身の身体には、本当に申し訳ないことをしてきた、と反省しています。

無茶な働き方、無茶な食生活をして、体に無理を押し付けてきました。若いからできた、それはその通りなのですが、若かろうと年寄りだろうと、無理はすべきではないのです。

自然に反することは、極力、避けるべきなのです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP