受験生に送る言葉

「50歳・予備試験合格ゼミ」講座の開講!!

最近、「成川合格塾」に、上場企業・一流企業と呼ばれている会社に勤務されている、40代の方々が相談にみえています。先日は、銀行員のAさん(43)が相談にみえました。

銀行業界では店舗の廃店、統合を進めるため、「早期退職者」など、人員減らす動きが加速している様子です。金融業界も大きく変わろうとしていますね。

Aさんは、会社勤めをしながら「司法試験」の勉強を始めたいという相談でした。

3年前から、「個別指導」では、Aさんのような方を指導させていただいています。今、かなりの方が勉強されています。

その中のDさん(53)は、今年の予備試験・短答式試験7科目中、3教科で8割以上の得点でした。来年には、合格できる圏内まで近づいています。

少子高齢化により、「雇用」の形態も変わってきます。優秀な人材だからといって、「終身雇用」に甘えられない時代になりました。Aさん、Dさんの選択は正しいと思います。

私は、20年ほど前まで「60歳合格ゼミ」という講座を担当していました。このゼミは、上場企業・一流企業を定年退職された方を対象としていました。

元Aビールの管理職を務められた方も、このゼミ出身で見事、「合格」されています。

「60歳合格ゼミ」を「50歳・予備試験合格ゼミ」とした、新しい講座を立ち上げます。必ず、合格者を輩出させていただくことを約束します。答えは、自分です。

ビクビクしながら、「会社」で働くだけの時間を過ごすのも、働きながら勉強を始めるのも、決めるのは自分次第です。ご興味のある方は、お問い合わせください。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP