社会

告別式の変化・・・!!

Pocket

近年、「告別式」が変わって来ている。10年程前までは、「派手」に執り行われることが多かった。最近は、「家族葬」や、何もしないこともあるようだ。

私は、この方法に賛成である。私がこの世を去る時も、静かにひっそりと旅立ちたいと思っている。しがらみから解き放たれ、個人主義を貫きたいと思う。

私たちは、1人で生まれてくる。死ぬ時も1人である。安らかに、ゆっくり、自由にこの世を去りたいと願っている。

もちろん、これは私個人の志向であって、様々な考え方があると思う。例えば、次のような意見。

「『ただの儀礼や世間体のために、遺族や親しかった人たちに余計な手間をかけさせたり、要らぬお金を負担してもらうことは、本意ではない。特に、人生の最後に』と、本人が生前に考えていたとすれば、故人の意志を尊重するという意味において、簡略化することにも意義がある。ただし、厳密に言えば、故人は告別式や葬儀には参加出来ない(何しろ、もうこの世にはいないのだから)。つまり、葬いは本来、遺された者たちが、生きているこの世界に向かって行なうものである。それを『余計』と捉えるか・・・『要らぬ』と感じるか・・・『故人の意志を尊重する』という言に安易に乗っかっているだけだとしたら、それは単なるご都合主義ではないか。『告別式や葬儀は一切しなかった。しかし、月命日や年2回の墓参は欠かしたことがない』というのであれば、また話は別だが」。

皆さん、如何ですか?

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 社会

    世界平和のために、必要なコスト!!

    ――――――――――――――――――【名物講義のお知らせ】 2…

  2. 社会

    「情けない・・・」では済まない!

    いじめや不登校は今や、特殊な問題ではなくなってしまった。日本全国どこに…

  3. 社会

    コインの表だけの話! 実は、裏もある!!

    ―――――――――――――――――― ● 2016/1/15発売 …

  4. 社会

    21歳!

    今年も、スポーツ界では様々な話題があった。一番のトピックとしては、国民…

  5. 社会

    逆・参勤交代!!

     夢を抱いて、実現する君よ!「地方創生」が叫ばれて久しい…

  6. 社会

    それは、税金なのだ!

    夢を抱いて、実現する君よ! 東京近郊のロースクールに通っているTさんか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. ビジネス

    ハイ、そこで笑顔!
  2. 健康

    「合格体重」を維持しよう・・・!!その2
  3. 社会

    都会のベンチは、狭過ぎる!!
  4. 未分類

    遅れてきた訃報
  5. ビジネス

    最終責任の所在
PAGE TOP