受験

平川先生の小論文講座⑲


【お盆集中・短答「点数アップ」ゼミに燃える!】
スーパー講師・スク東先生が憲民刑を各2回で斬る。暗記に頼らず、理解できる方式です。「面白い」「本質に迫るから、ゾクゾクする」「論文につながる内容だ」「この分だ上位合格も」と大好評。「暑さがなんだ」と玄米派の先生。8月12日~14日。
http://bit.ly/2LXj5mk


夢を抱いて、実現する君よ!

本日は、平川先生の小論文講座第19回目をお届けします!

[設問]近畿大学医学部2009年度・後期試験  40分 400字以内

「医療崩壊の社会構造と解決策」について

[これまでの話]
前回、A君は答案を一応、書き上げました。いつもなら、これで完成、次の課題というところです。しかし、内容的には、「医療崩壊」の「量」的な問題点と「質」的な問題点の関係が混乱していると、平川先生に指摘されました。さすがに、A君は少し、しょげていました。
今回は、アドバイスされた箇所につき、A君が、再度修正して書き上げるところから始まります。

[今回(19回目)] 「いい加減な答案は書かない」

平川先生「A君、私の指摘した点を踏まえて、文を書き直してみましょう。時間は、かかっても構いません」

A君「はい、分かりました」
[しばらくして]
以下が、A君が書き直した文章です。

1、医療崩壊の社会構造

医療崩壊とは、日本の適正な医療体制が安定的・継続的に成立しなくなることをいう。
社会構造の量的側面は、①都市と地方の地域偏在がある。地方における個人の労働が、加重な点だ。また、②産科・小児科医が少ないなどの診療科偏在も原因である。激務が理由だ。
質的側面は、①と②の偏在に伴うサービス低下がある。一部患者の過剰要求により、医師側からの十分な役務が提供されず、さらに、医療訴訟が増え、現場が萎縮する点も指摘される。
以上の点で、政府の対策が遅れている。

2、解決策
国は、①地域偏在解消に向け、医師の労働条件を改善し、拠点医療施設の充実を図る。②診療科偏在については、産科・小児科を軸に、人的割当制度を創設する。女性医師を活用する。また、国民への啓蒙活動を充実させる、などの対応をすべきである。
医療団体も、国に協力し、研修などを行う。
国民も自ら、医療への過剰依存を改め、意識改革をする。(398字)

平川先生「『量的側面』、『質的側面』それぞれにおける地域偏在と診療科偏在の関係が整理して、書かれていました。論理が詰められていて、分かりやすい記述になっています。合格答案だと考えます」

A君「ありがとうございます。『量』から『質』と、確かに、筋道を追って文を表現することは、大事ですね」

平川先生「そうです。
あくまでも医学部・小論文では、人の命を預かる医療現場において、
冷静に、合理的な思考ができる人材を求めているのです。
それにふさわしい資質として、考える力を訓練するのが、この講座のねらいです。
時に、厳しいことを言いますが、どうか真意をくみ取って、がんばってください」

A君「はい、分かりました。」

平川先生「2018年7月18日、国会で、受動喫煙防止法が成立しました。
たばこの健康被害に対して、国もやっと本腰を挙げることになりました。
次回は、この『喫煙』の問題を、
福岡大学(医学部医学科)2009年度の過去問を題材に考えます。
お楽しみに」

[本日の講義のポイント]
「小論文の勉強は、まず『質』の高いものを目指す」
医学部・小論文の勉強で、一番大事なことは、合格する力をつけることです。
そのためには、普段の勉強では、まず「質」の高いものを目指しましょう。
もちろん、合格するためには、ある程度「量」もこなさなければならないことは、当然です。
けれども、いたずらに数をこなしても、中身がなければ、どれだけやっても無駄な努力に終わります。
焦る気を抑えて、ここはじっくり論理を詰めた文章を完成させることが、重要です。

* * * * *

[メルマガ「ちょっとした小論文の作法」を始めました]
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えてしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
https://hope-ex.jp/fx12617/O5yIHf

* * * * *

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 受験

    「社会」の変化・・・!?

     -----------------------…

  2. 受験

    「合格」の神さまが怒ってみえるぞ・・・!!

    夢を抱いて、実現する君よ!本試験が終わって、1ヶ月以上過ぎた。…

  3. 受験

    訂正です!

    以前、「受験とは、勉強である・仕事である・人生である」と書いたが、もう…

  4. 受験

    1日のスタートを早く!

    新司法試験や予備試験の準備をしている社会人受験生から、よく相談を受ける…

  5. 受験

    脇目もふらずに!

    新聞記者を経て、国家試験の受験をしたあとの、わしの人生。ここ40年来、…

  6. 受験

    もっと、胸を張って!

    働きながら勉強を続けているタフな人はともかく、専業受験生、それも親掛か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 社会

    先生にも、教育が必要!!
  2. 未分類

    勉強上手は、切り替え上手!
  3. 受験

    平川先生の小論文講座㉗ ー杏林大学医学部(センター利用、2008年度)ー
  4. 未分類

    残念ながら、近道なし!
  5. ビジネス

    本当に怖い話!
PAGE TOP