ひと言

成功率は、2パーセント・・・!?

Pocket



———————————————

今年も4月になり、進学、就職で「東京」へやってきた学生、新社会人は多いであろう。

私も今から、56年前、郷里の徳島からこの地の大学へ進学した。徳島の田舎で育った私にとって、この都市は、光輝いて見えた。

志望大学に合格できた喜びと、無限大の可能性を信じて上京した。「東京」に行けば、夢が叶うと信じていた。

「トウキョウ」は、田舎と違い、「自由」と「プライバシー」は保障されている。干渉されることはない。しかし、競争率は高く、自分がしっかりしていないと、振り落とされてしまう。

志半ばで、東京を離れる人は多い。東京で成功できる人はごくわずか・・・その数、全体の2パーセントと見ている。

それでも、毎年、多くの若者が東京へやってくる。私も東京でもう一頑張りしようと思っている。成功率2パーセントを目指して・・・「東京」で勝てる自分になりたいと思っている。

難関で知られた旧司法試験は、合格率が3パーセント程度だったこともある。規模の大きい企業や官公庁などの組織において、トップレベルに行ける人は、全体の約3パーセントとも言われている。

昔も今も、100人のうちの2、3人になることが、成功の目安である。生涯現役を誓う成川、この数字、常に意識していたい。

幸福に様々な形があるように、成功にも様々な形があるだろうが、私は白黒ハッキリしている方が好みだから、いつも2パーセントを目標にしています。77歳の自分に課して、やる気を煽っています。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. ひと言

    過渡期、ということか

    iPadで発展途上の受験生やビジネス・パーソンとメールのやりとりをして…

  2. ひと言

    「ありがとうございます」の凄さ!!

     夢を抱いて、実現する君よ! わしは、「ありがとうござ…

  3. ひと言

    すでに、死語!

    夢を抱いて、実現する君よ! 最近、「異常気象」という言葉が、異常ではな…

  4. ひと言

    デパ地下の賢い使い方!!

     夢を抱いて、実現する君よ!今日は、「スクール東京」の主…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 受験

    コツコツ!
  2. 受験

    過ぎてしまってからでは、遅いから!
  3. 健康

    男性諸君も!
  4. 健康

    贅沢ではない!
  5. 受験

    「1日でも早く!」・・・そのためには!? その1
PAGE TOP