受験生に送る言葉

ポイントは、成長の幅・・・!!


———————————————

「医学部受験ブログ開設にあたり」

このブログは、あなたの医学部合格のために必要な情報を絞ったものです。「面白い」「合格できる」が、ポイントです。私の受験時代を含めたら60年間のノウハウを公開します。将来、医師になられる高校生や浪人生に、心を込めて合格の「心の科学」を提供いたします。午前4時から、お楽しみに!

スクール東京

最高名誉顧問

成川豊彦

———————————————

夢を抱いて、実現する君よ!

先日のブログで、「利口バカ」と「バカ利口」について書きました。「利口バカ」とは、勉強は優秀であるが、社会常識のない人。

「バカ利口」とは、勉強は決して優秀ではないが、諦めずに勉強、仕事をしている。人生の大事を、分かっている。利口バカの人は、「優秀」で過ごしてきているので、人からの意見を聞こうとしない。

しかし、バカ利口の人は、人からの意見を聞いて、少しでも、自分ができるようになりたいという思いがあり、素直である。

さて、司法試験、予備試験の受験生にも、この2つのタイプが見受けられます。資格試験は、専門家のタマゴとして出発するパスポートを得るためのテスト。

受験生にとって、合格することは当面最大の目標だが、その目標は、社会に貢献できる実務家になるという、より大きな目的を実現するための手段に過ぎない。

そういった意味では、利口バカよりもバカ利口に私は期待しています。ポイントは、成長の幅にある。

利口バカの人は、試験に合格するのは早いかもしれないが、その先の成長はあまり望めない。肝心要の部分、つまり実務の部分での成長が期待できないのだ。

一方、バカ利口の人は、試験に合格するのに時間がかかるかもしれないが、いい実務家になれる可能性がある。自分の至らなさを知り、弛まず努力を重ねる人は、人の痛みや苦労を思いやることができるからだ。

法曹として最も大切な資質を、ゆっくり育んで行けるかもしれない。

夢を抱いて、実現する君よ!

何歳になっても成長できる人になって、夢を絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:3振したことが、本当の意味での勉強の始まりだと思っています(弁護士志望・京都府・合格ネーム Bさん)。
A:大きな人になろう!

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP